目の下のクマを取り除く【理想のパッチリEYE】

ページトップへ

美しい姿へと変われる話題の施術を知る
  • 炭酸パックを活用する

    肌に炭酸成分を含ませることによって、ターンオーバーを促進させることが出来ます。また、目の下のクマを薄くさせることが出来るので、定期的に導入を行って、肌の状態を変えていくようにすると良いでしょう。

    Read more

  • 目のコンプレックス

    目が一重や奥二重だと睨んでいるような印象に見せてしまうため、美容外科で目の整形をすればくっきり二重にすることができます。口コミなどを参考にすれば評判の良い専門機関探しができます。

    Read more

  • 抱える悩み

    人によって抱えている悩みは異なりますが、人によっては自分の努力次第で体の悩み改善ができます。現在は自分の見た目を改善するために美容外科で施術を受ける人も増えてきています。

    Read more

自分に合った施術

目の下のクマを消す自分に合った施術方法を選ぶ工夫

睡眠不足や体調不良によってできる赤グマや青グマを除く目の下にできるクマは、美容外科で対処をしてもらうのが、最も確実で手早い方法となります。美容外科で施術を受ける場合は、自分に合った施術方法を選ぶ工夫ができ、それによって美容を維持したり、施術が生活に影響することが無いようにできます。 目の下のクマはその症状に応じて施術法を選ぶことが重要です。例えば茶グマと呼ばれる色素の沈着が原因のクマならば、その施術方法としてはレーザー治療が最も最適な施術の1つです。レーザー治療ならば皮膚を切らずに沈着したメラニン色素をレーザーで破壊することで、クマを解消できるためです。 また影グマと呼ばれる、皮膚のたるみが原因の目の下にできるクマは、外科施術やヒアルロン酸注入を選ぶ工夫で、確実に消すことができます。

切らないで済む脱脂術がトレンドな施術となっている

審美的にも気になりやすい、目の下のクマのうち、影グマは美容外科に通うことで、確実で安全に解消をすることができます。影グマはその原因の多くが、年を取ったことで、目の周辺部の筋肉が衰えて、支えきれなくなった皮膚がたるんだり、あるいは目の下の眼窩脂肪の突出で、皮膚が盛り上がってそれが影を作っているものです。 この影グマの美容外科での施術は、現在のトレンドな施術法として切らないで済む脱脂法を選ぶ人が多くなっています。いわゆる経結膜脱脂法と呼ばれる施術であり、まぶたの裏側から影グマの原因となっている眼窩脂肪などを取り出す施術方法です。 経結膜脱脂法は切らない脱脂法として傷跡を残すことがなく安心できる点と、確実に半永久的に効果が得られる点で大きな人気となっています。

  • 顔のトラブル

    顔に少しでもシミがあると老けて見られてしまうため、そのときは美容外科でシミ取りをすることで若々しさを取り戻すことができます。シミ取りをすることで自分の自信にも繋がります。

    Read more

  • 足を痩せる

    美容整形の施術方法では脂肪吸引を行なうことで直接脂肪細胞を取り出すことができます。足痩せをするときは脂肪吸引ではなく高周波の施術をすることで効率的にダイエットができます。

    Read more